社長挨拶

当社は昭和19年の創業以来70年、自動車、鉄鋼、ビルメンテナンス等の産業界に対して発展に不可欠な金属加工油剤やフロアコーティングワックスの供給を行ってまいりました。これからもお客様のご要望にお応えし続けることで業績を伸ばし、その成果を株主の皆様、社員、さらに広く社会の皆様に還元することが当社の責務と考えております。

2017年の世界経済は、新興国は緩やかに持ち直すと考えられるものの、引き続き米中の動向に左右される展開が続く見込みであり、依然として先行き不透明な状況が予想されます。また、日本経済におきましても個人消費が伸び悩んでおり、景気の回復は限定的に留まるものと思われます。

このような環境のもと当社グループは引き続き、南北アメリカ、中国、東南アジア/インドの成長領域での業績拡大及び国内事業領域の拡大が必要と考えております。

企業価値の向上や社会への貢献のためそして、社業の発展のために経営理念である「共々の道」を標榜し、ユシログループとして進むべき針路を明確に示すとともにその舵取りを担う決意を新たに全社員の先陣を切る覚悟でございます。今後とも格別のご高配ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 大胡 栄一

代表取締役社長
大胡 栄一

上へ戻る