中期経営計画

title_recover

ユシロ化学工業 中期経営計画
2022/3 - 2024/3

01

計画の概要

新中期経営計画では、収益性を改善し、新型コロナウイルスの流行に影響を受けた業績水準を元に戻したうえで、次の成長に向けた基盤を作ります。

Positioning of RECOVER PLUS RECOVER + PLUS の位置づけ

ユシロ化学工業 中期経営計画 2022/3 - 2024/3

img04

基本方針

PLUS 経営基盤の強化

市場環境や外部環境に影響されにくい経営体質

  • 金属加工油剤分野における自動車産業依存からの脱却

  • ビジネスモデルの再構築

PLUS 収益性の改善

  • 航空機部品・医療部品市場への参入拡大

  • ICT技術の活用による業務の合理化・効率化

PLUS ESG戦略の推進

  • 環境目標の策定

  • 産学連携のさらなる推進

  • 資本効率を意識した経営

02

定量目標

2021年月期 2024年3月期
売上高 316憶円 400憶円
営業利益 10憶円 31憶円
経常利益 15憶円 35憶円
当期純利益 9憶円 23憶円
ROE 3.3% 8.0%

売上高推移

img01

財務・投資戦略

img02

配当方針

企業価値向上と持続的な成長に繋がる投資を優先的に実行することが結果としてステークホルダー共通の利益に資する考えに加え、株主に対する利益還元についても経営の重要施策とし、安定的・持続的に配当を行うことを方針とし配当性向を30%以上とする。

年間配当金

img03

03

事業戦略

既存事業の着実な深化と新規事業領域の確実な拡大を目標としています。

STRATEGY 01 経営基盤の強化

市場環境や外部環境に影響されにくい経営体質を目指します。

icon01

自動車向け顧客基盤の強化

icon02

顧客層と製品領域の拡大

icon03

協業による顧客層の拡大

icon04

自己修復性素材の事業化

icon05

BtoBtoC市場への参入
「洗濯槽クリーナー」

icon06

BtoBtoC市場への参入
「光触媒」

strategy 02 収益性の改善

業務の合理化・効率化を行い、収益力を改善することを目指します。

icon07

航空機部品・医療部品市場への参入拡大

icon08

ICT化による業務改革

icon09

社員の生産性向上

icon10

経営の効率化

icon11

海外拠点との情報共有

strategy 03 ESG経営の推進

持続可能な社会の実現を目指した経営を推進していきます。

sustainability_02

E(環境)

環境基本方針の実現を目指した具体的な目標の策定

img_ir_04

S(社会)

産学連携で社会課題解決に向けた製品を開発することで貢献

1000_F_62492790_0NYexpQzAjqqmfxjNfeegmWVycy7p4Pg

G(ガバナンス)

資本効率を意識した経営の推進

本中期経営計画の詳細については「中期経営計画 RECOVER + PLUS」を ご覧ください。