社員インタビュー

Technical work 技術職(2014年入社)

プロフィール

G.N
技術部門
2014年入社


ビタミン系光触媒の新規事業開発担当として働いています。ビタミン系光触媒は、生体反応から着想を得て創造した安全性と殺菌性の両立した技術です。基本特許の取得を終え、現在は営業部門などと共に、この技術を活用した新しい価値の提供を目指しています。製品コンセプトの提案、製品開発、マーケティング、顧客ニーズのヒアリングなど、手探りではありますが事業化に向けて着実に歩んでいます。

新しい発明や創造の喜びは、最大のやりがい

新しい発明や創造の喜びは、私にとって最大のやりがいです。特に、予想外の結果の中から生まれた時は期待に胸を膨らませます。
ビタミン系光触媒も、予想外の結果から生まれた技術でした。
一方で、見出した発明や創造によって課題解決できる市場を探索することに苦労しています。
この課題の解決には、私のいる研究開発部だけでは解決できない課題だと考えていますので、関係部署とワンチームとなり、この課題を乗り越えたいと考えています。
どんなに優れた技術であっても顧客に使って頂けなれば価値は生まれず、使って頂き初めて価値が生まれることを学びました。また、優れた技術だから必要とする人は必ずいるという思い込みを捨て、顧客へのヒアリング、仮説検証のサイクルを回し、技術と提案内容のブラッシュアップを行うことが、技術に価値を生み出すために重要なプロセスであること学びました。
今後は、経験をとして学んだことをアウトプットしていきたいと思います。

_Z7A8727

風通しの良い職場でさらなる創造にチャレンジ

風通しの良い職場だと思います。

私が所属している研究開発部では,研究で壁に当たったり,予想と反する実験結果が得られたときは,直ぐにホワイトボードを使って議論しています。何でも相談でき,一緒に解決策を考えてくれる人が多く,非常にフランクな雰囲気です。

新規事業の立ち上げに関する一連の活動に従事し、ビタミン系光触媒によって課題解決できる市場を見出すことが目標です。将来的には、得られた経験や知識を活かして世の中の常識を変えるような、さらに大きな創造にチャレンジしたいと考えています。

Sales position 営業職(2020年入社)

プロフィール

R.Y
営業部門
2020年入社


金属加工油剤の営業を担当しています。自動車や建機、半導体といったモノ作りにかかわるお客様に当社製品を提案する仕事をしています。

ユシロ化学との出会い、仕事のやりがい

ガソリンスタンドでアルバイトをしていたとき、自動車にはエンジンオイル等の油が不可欠だと日頃から感じていました。
就織活動中に出会った当社では、油の重要性を改めて教えてくれて、この業界への興味を深めました。
決め手となったのは、選考中に行われた若手社員との座談会。

人間味ある社員がそろっているのが伝わってきて、この人たちと働きたいと自然と思いました。
入社以来、金属加工油剤を軸にした営業に携わっています。

金属加工油剤は自動車や建機、半導体といったモノ作りに用いられるだけに、提案するにはお客さまごとに異なる金属加工の手法、油剤の化学的な知識などが必要不可欠となります。
始めは知らないことばかりでしたが、新人向け勉強会も開催されますし、上司や先輩から丁寧にフォローしてもらえるので、次第に視野が広がっていきました。

油というモノを販売する仕事ながら、最終的には人と人との信頼関係が成果に結び付きます。
誠実に対応した結果、「Yさんだから買うよ」と言ってもらえたときの喜びは格別です。
ただし、そうした言葉は現状、先輩のサポートがあってこそ、かけてもらえることも痛感させられています。

今後、知識と経験を積み上げることでお客さまの依頼にスピーディに応えられる営業に成長したいです。

_Z7A8488

学生の方へのメッセージ

一見すると関係のないと思える業界であっても、視野を広げていけば新たな可能性がつかめるものです。

私は文系出身ながら専門外の当社の扉を叩きましたが、研修などの制度も整っていますので、1年も経てば問題なく働けるようになったと感じています。

Sales position 営業職(2020年入社)

プロフィール

M.I
営業部門
2020年入社


ビルメンテナンス製品の営業を担当しています。オフィスや学校で用いる床ワックス、トイレ等に設置する手洗い用の石けん、電車用洗剤といった多彩な製品に関して、ビル管理会社や代理店等に提案する仕事をしています。

心掛けているのは、わからない自分をごまかさないこと

配属当初は専門用話が理解できず戸惑う場面もありましたが、1年目は10月まで先輩同行のOJT期間となり、以後も長期スパンで支えてもらえているので非常に心強いと感じています。

当社のメンテナンス製品は駅ビルなどの身近な場面でも用いられています。
ふと通りかかったとき、自分が提案した製品を用いて清帰している人がいる一一そんな姿を見るととても嬉しくなります。

そうした案件を獲得するために心掛けているのは、わからない自分をごまかさないことです。
知らないことが出てきたら暖昧な返事をせず、後日でもいいので正確な情報を誠実に提供すれば、おのずと次につながると思っています。

今後については、まずは一人でお客さまの課題を発見して、解決策を提案できる力を身に付けるのが当面の目標です。
東京にいながらにして地方都市も担当できるので、将来は地元にも貫献してみたいとも思っています。

_Z7A8595

学生の方へのメッセージ

就織活動中はほかの人と比較して不安になってしまうことがよくあります。

まずは人の目を気にせず、自分の気の済むまでやり切りましょう。私にとって企業選びで大切なのは「どんな人と働くか」という視点でした。

コロナ禍では難しいところもありますが、可能であれば社員の方と直接、話をする機会をつくって、そこで働く人を見るようにすると良いと思います。

Click here for entry エントリーはこちらから