ユシロを知る

Yushiro's technology that is useful in familiar places 身近なところで役立つユシロの技術

ユシロ化学は、創業以来77年間、“油”で「ものづくり」と「人々の暮らし」を支え続けている油剤メーカーです。
会社名である「ユシロ」は、油(ユ)・脂(シ)・蝋(ロ)の頭文字を取り、創業者である森本貫一が名付けました。その名の通り、油脂や蝋を用いた技術・ノウハウを武器に、1944年の創業当初から現在に至るまで、多くの製品が日本のものづくりを支えています。
世界中で高く評価されている日本の工業製品。そんな高度なモノづくりに必要不可欠なのが、ユシロの金属加工油剤です。私たちが油剤を供給する現場は日本の基幹産業である自動車産業を筆頭に航空機や電子部品産業分野。特に切削油剤、日本の自動車業界においては実に高いシェアを誇るなど、確固たる実績を持っています。

ユシロの主力製品

ユシロを知る‗ユシロの主要製品‗金属加工油剤

金属加工油剤

金属加工油剤の国内シェアはトップクラスを誇ります。特に自動車業界においては圧倒的なシェアを獲得しています。自動車や航空機製造、鉄鋼や電子部品産業など、様々な生産現場で活躍する金属加工油剤は、今や日本の「ものづくり」に欠かせない存在です。関連する業界は、自動車、機械、ベアリング、鉄鋼、航空機、IT、強電・弱電、半導体の業界など。

AdobeStock_37851196_Preview

ビルメンテナンス製品

ビルメンテナンス製品とは、大型ショッピングセンター、コンビニエンスストア、オフィスビルなどの建物の床、窓ガラス、トイレ、エレベーター、エスカレーターなどの清掃、衛生管理に使用する薬剤のことです。
床用ワックスの成分である「ポリマー」をゼロから開発・製造できる数少ないメーカーです。

グローバルな企業展開

これまで国内外で高い実績と信頼を得てきたユシロ製品。私たちは、今後はそのフィールドを、さらに広く世界へと広げることが重要だと考えており、その想いが、海外11カ国15拠点での生産・営業・研究各拠点や提携会社および販売代理店によるグローバルネットワーク実現への原動力となっています。
世界水準の技術と成長性、安定性、堅実性のある組織、さらに社員のチャレンジ精神と製品に対する熱意で、今後もユシロ化学は飛躍し続けます。
当社では若手社員でも責任のある仕事を任せてもらえますので、非常にやりがいがあり、達成感とともに自分の成長を味わえるでしょう。そして、グローバルで活躍したい方にはピッタリの会社だと思います。

1000_F_62492790_0NYexpQzAjqqmfxjNfeegmWVycy7p4Pg

Click here for entry エントリーはこちらから

Company Profile 会社概要

事業内容

◆金属加工油剤
切削油剤、圧延油剤、引抜油剤、プレス油剤、さび止め油剤、洗浄剤

◆ビルメンテナンス製品
フロアメンテナンス用ワックスおよび剥離剤、洗浄剤、メンテナンス用機器

◆関連分野商品
離型剤、難燃性作動液

本社所在地

〒146-8510
東京都大田区千鳥2-34-16

本社電話番号

03-3750-6761

設立

1944年7月(創業77年)

資本金

42億4,900万円

従業員

340名(単体)/994名(連結)
(2021年)

売上高

137億5,200万円(単体)/316億6,100万円(連結)
(2021年3月期)

事業所

【本社】東京(大田区)
【工場】静岡(小山町)・兵庫(福崎町)
【テクニカルセンター】神奈川(寒川町)・愛知(名古屋市)
【支店・営業所】東京(大田区)・大阪(枚方市)・愛知(名古屋市)・北海道(札幌市)・宮城(仙台市)・栃木(小山市)・静岡(浜松市)・広島(福山市、広島市)・福岡(福岡市)

業績推移(単体)

  実績年      売上高      経常利益
―――――――――――――――――――――――――――
2021年3月期  137億5,200万円     5億100万円
2020年3月期  163億8,000万円  11億7,900万円
2019年3月期  173億9,600万円  13億8,100万円 
2018年3月期  163億6,200万円  15億2,400万円 
2017年3月期  153億9,100万円  16億4,100万円

関連会社(国内)

日本シー・ビー・ケミカル株式会社
ユシロ運送株式会社
ユシロ・ゼネラルサービス株式会社

関連会社(海外)

YUSHIRO DO BRASIL INDUSTRIA QUIMICA LTDA. (ブラジル)
YUSHIRO MANUFACTURING AMERICA INC. (米国)
YUSHIRO MEXICO S.A.DE C.V (メキシコ)
啓東尤希路化学工業有限公司 (中国)
上海尤希路化学工業有限公司 (中国)
広州尤希路油剤有限公司 (中国)
YUSHIRO MALAYSIA SDN.BHD. (マレーシア)
YUSHIRO(THAILAND)CO.,LTD. (タイ)
YUSHIRO INDIA COMPANY PRIVATE LIMITED (インド)
PT. YUSHIRO INDONESIA (インドネシア)
三宜油化有限公司 (台湾)
汎宇化学工業(株) (韓国)
(株) 汎宇 (韓国)
QualiChem Inc.(米国)
YUSHIRO VIETNAM CO.,LTD.(ベトナム)

History 沿革

1944年7月

油・脂・蝋(ユシロ)の精製加工を目的として、本社、工場を大阪市城東区にて金属加工油剤の生産を開始

1950年代

【国内】
東京支店、東京工場を開設
切削油技術研究会を発足
名古屋支店を開設

1960年代

【国内】
東京研究所を開設
本社・本社工場を大阪府枚方市に移転
神奈川工場を開設、神奈川県に技術研究所を開設

1970年代

【海外】
ユシロ・ド・ブラジルを設立(海外初拠点)
三宜油化(台湾)を設立(海外2拠点目)

1980年代

【国内】
兵庫工場、大阪支店を開設
本社を東京移転
日本整油を子会社化
東証二部に株式上場

1980年代

【海外】汎宇化学(韓国)で合弁事業開始(海外3拠点目)
Castrol社(英国)に技術供与
Castrol社(ニュージーランド)に技術供与
Yuma(アメリカ)を設立(海外4拠点目)

1990年代

【国内】
富士工場を開設
富士工場、兵庫工場ISO9002認証取得
テクニカルセンター開設
【海外】
汎宇(韓国)で合弁事業開始(海外5拠点目)
Petrofer社(ドイツ)と技術提携
啓東ユシロ(中国)を設立(海外6拠点目)
Jet Chemical(マレーシア)で合弁事業開始(海外7拠点目)

2000年代

【国内】
東証一部昇格
富士工場、兵庫工場ISO14001認証取得
【海外】
上海ユシロを設立(海外8拠点目)
タイ・ユシロを設立(海外9拠点目)
広州ユシロを設立(海外10拠点目)
インド・ユシロを設立(海外11拠点目)

2010年代

【国内】
ユシロ・ゼネラルサービス(株)を設立
名古屋テクニカルセンターを開設
日本シー・ビー・ケミカルを子会社化

2010年代

【海外】
インドネシア・ユシロを設立(海外12拠点目)
メキシコ・ユシロを設立(海外13拠点目)
Qualichem Inc.を子会社化(海外14拠点目)
ベトナム・ユシロを設立(海外15拠点目)

Click here for entry エントリーはこちらから