Yushiro
Quality

ユシロ化学工業の
「ユシロ」って
どういう意味だと思いますか?

油(ユ)と脂肪(シボウ)と蝋(ロウ)の頭文字から「ユシロ」です。
昭和19(1944)年7月、今後の製造業の発展を予見した森本貫一は、
大阪市城東区に本社と工場を設置。金属加工油剤の製造を始めました。
当時の主な原料が油脂と蝋であったことから「ユシロ化学工業」と名付けたのです。
それから約80年。私たちは不断の努力を続け、金属加工油剤のリーディングカンパニーへと成長。
お客様へクオリティの高い製品を届け続けています。

TOP SHARE
IN ASIA

金属加工油剤の分野において
アジアシェアNo.1

「ユシロのロゴが入っている製品なら安心して使えます」
私たちはお客様からよくこんな声を掛けていただきます。こうした言葉こそ、お客様からの信頼の証し。私たちの誇りであり、プライドです。
この誇りを胸に私たちの提供する金属加工油剤は、日本国内はもちろん、世界中の製造現場で使用されるトップブランドへと成長しました。
多くのお客様からの信頼を勝ち取ることができたのは、単に製品を売って終わりという仕事をしていないから。
何度となくお客様の元へ足を運び、対話を重ね、お客様が本当に必要とするクオリティの高い製品を開発し、提供してきたからに他なりません。


トップブランドの責任として、私たちはこれからもお客様と共々の道を歩み、奥行きのある研究を重ね、顧客ニーズに即した独自の風格ある製品を作り続けてまいります。

TECHNICAL CAPABILITIES

積み重ねてきた技術力

人に技術あり———昭和19年の創業以来、飽くなき探究心で先人が積み重ねてきた「化学原料をブレンドする技術」をよき伝統として受け継いできました。
その技術は一朝一夕で身に付いたものではありません。「顧客に寄り添った製品づくり」をする中でお客様との対話を重ね、トライ&エラーを何千回、何万回と繰り返した上で、磨かれてきた技術なのです。
こうした地道な努力がお客様の信頼を勝ち取り、国内トップシェアを誇る金属加工油剤、ビルメンテナンス製品など独自の風格ある製品を開発してまいりました。


私たちは今後も、技術探求の歩みを止めるつもりはありません。「進歩は常に需要と共に」の精神をモットーに、技術力に磨きをかけ、さまざまな分野で役に立つ製品を作り続けます。

  • 自動車分野 自動車分野
  • ベアリング分野 ベアリング分野
  • 工作機械分野 工作機械分野
  • 航空機分野 航空機分野
  • 医療機器分野 医療機器分野
  • ビルメンテナンス分野 ビルメンテナンス分野
A TRULY GROBAL COMPANY

国際競争力を持つ
真のグローバル企業へ

昭和48(1973)年、ブラジル・サンパウロ州にYushiro do Brasil を設立してから今日までは、私たちはグローバルネットワークの構築に力を入れて取り組んできました。
海外のお客様にも「ユシロブランド」のクオリティの高い製品・サービスを提供。高い評価を受けてきました。
まさにグローバル基盤作りのための50年だったと言えるでしょう。北米やアジアなど9カ国12拠点のネットワークが完成したこれからは、私たちのグローバル戦略も新たなフェーズを迎えています。
それは世界基準の考えを持ちながら、拠点ごとに各国や地域の実情に合わせた企業へと成長することです。
現地拠点での製造・販売・開発能力を強化し、発信力を高めることで、国際競争力を持った真のグローバル企業を目指します。

NEW CHALLENGE

新たな技術への挑戦

創業から約80年、私たちが歩んできた歴史は、そのまま挑戦の歴史と言い換えることができるでしょう。
お客様に喜んでもらえる製品をつくるため、トライ&エラーを繰り返し、オンリーワンの技術を磨いてきました。
金属加工油剤の分野のトップブランドとなった今も、挑戦する姿勢に変わりはありません。
時代の大きな転換点を迎えている中、長い時間をかけて積み上げてきた技術に、これまでの常識にとらわれない自由な発想を加えて、新たな価値を創造することが、これからの私たちに課せられた使命です。


ワクワクを形にするために———私たちは飽くなき好奇心と探究心で、新しいモノづくりにチャレンジし続けます。

環境に配慮した持続的な研究への投資

SDGsやカーボンオフセットといった新しい概念が生まれる中、地球環境を守るため、持続可能な取り組みを行うことは、企業として果たすべき責任のひとつです。
私たちは創業以来、よりよい製品をお客様にお届けするため、研鑽を続け、技術に磨きをかけてきました。
これからは、よりよい社会の実現に向けて、新たな技術の研究・開発に力を注いでまいります。

切れても再生する自己修復性ポリマー

私たちが開発したウィザードシリーズ(「ウィザードゲル」「ウィザードエラストマー」)は、切れても自力で再生することができる、自己修復機能を持った夢のような素材です。
大学の持つシーズ技術に、私たち独自の技術を融合させることで、「こんな素材があったら面白いな」という思いを実現させることができました。
医療機器や知育・ホビー、塗料・建材など、私たちの暮らしに関わるあらゆる分野で活用されることが期待されています。

安全性と殺菌性の両立を実現した
光触媒製品

光の力で悪臭や汚れ、細菌を無害化することができる光触媒
日本で生まれた世界に誇れる技術のひとつです。
私たちはこの光触媒に独自の技術を加えて、人々の暮らしに役立つ、新しい画期的な製品の開発に成功しました。
その特長は安全性の高さ。ビタミンB2由来なので、万が一口に入っても心配はありません
私たちにしかできないオンリーワンの技術を基に、人々の暮らしのさまざまな場面で役立つ製品の開発に努めます。